すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
気付けば最後の更新から5年も経っていた。
いろいろあった、どっぷり嵌まってもがいた5年だった。
環境が少しは落ち着いてバイクにも少しは乗れるようになってきた!
なんか久しぶりに自分の部屋に帰ってきたみたい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル
 ・第2回山走り大会(2011G-Net第1戦)

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

エアクリーナーボックスの軽量化

フィルターを掃除したら土の汚れがたくさん付いていた。
ヌケの良い秘密フィルターを使っているので奥の部屋が怪しい。
カバーのネジが抜きにくいんだけどあけてみたら案の定、土ホコリがけっこう抜けていた。
恥ずかしいのでこれは洗い終わった写真。
しかしこれ、なんだか重そうだなあ。



外して量ってみたらフィルターと金網抜きで1020gだった。
吸気音が響かないようにぶ厚くなっているのだろうか?
強度的に問題のない範囲で薄くすれば軽くなりそうだ。

最初、ディスクグラインダーで試みたがプラスチックの表面を溶かして延ばすだけで汚くなる。「石」でこすってはダメみたいだ。

やっぱしやわらかい物は「刃」で切っていかなくては。
道具持ちの父ちゃんにメールして強力なリューターを借りてきた。
うっかりすると一瞬で穴があいてしまう勢いだ。
なにせ日立の23000回転である。豪快に粉塵を全身に浴びた。

強度を気にしながら1/2から1/3の厚みを全体的に落としていく。
ゴムのマニホールドが結構な重さだけどこれは無理だね。
それを外すとかなり軽くなったので気が済んだ。

再度量ると860g。 160gをそぎ落とした計算になる。

ここはマスに近いので-160gは感じないかもしれない。
でも一挙にこの数字を削り落とせる場所はそう残ってない。

こんど勝光山で乗るのが楽しみだ!
<< ディスタンスカラーのアルミ化 | main | トップブリッジ等の軽量化 >>









http://serrow.terasg.com/trackback/954291

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ