すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

淡路島のナメトラ出ました

リザルトはここ
http://www.shizenyama.com/archives/results/2008/04/post_171.php

サンデーファミリートライアルだったらトレール車もたくさん来てますが
ここではセローは僕一人だけなのでさみしいです。
Aクラスってのはまんなかクラスってことで 竹クラス ってかんじですか

  ↓国際A級の選手は後ろの斜面を登って遊んでました 壁にしか見えない

セローだとナメトラは楽で走りやすいです。
でも土地柄?関西気質?なぜかセロー来ませんねえ
初心者Bクラスだったら普通にセローで楽しく走れますよ、
エントリーフィーも2000円だけです。ただし自己採点。ほのぼのまったり気分な草トラです。

でもまたお寺の試合に行きたくなってきました。
2006年12月の話しですがSoyaさんを見てみたいと思って行ったのですがおられなくて、
知らなかったんですがコイケさんって方の走りを見てびっくりしてしまいました。うますぎ!脱帽でした。
恐るべし中部地方!セクションのレベルも高かったなあ。伊藤さんがやってるんだもんね。
「どんなバイクでもトライアル楽しんだらええやん」って雰囲気がとってもよかったなあ
CRで来てる強者もいましたね。

昔々、加藤文博さんのチームでちょろちょろ乗ってる時、バリバリの伊藤さんが何度か練習に来られました。
赤ゼッケンひと桁の両氏のリアル現役時代を目の前で見ました、古いですね。20年以上も前の話です。
「リアを飛ばす」「リアを浮かす」ってのが出だした頃で、伊藤さんのステアケースを見ると魔法のようでした。
なんで浮くんや?!わかりませんでしたが、最近黒山健一選手の DVDステアケース編を見てスッキリ!やっと理解できた気がします。

そうそう、当時加藤さんに連れられて練習に行くとちっちゃい自転車でウィリーをキメる健一選手を見たですねえ。まだ保育園か幼稚園児くらいでしたか、丸坊主でとってもかわいかったのを覚えています。

そんな僕はコイケさんに「それで昔の、綺麗〜なフォームで曲がるんか」と勲章のような一言をいただきました。

最近のあこがれはガルルによく載ってる三橋 淳さんですね、フォームが綺麗!めちゃくちゃ綺麗!いっかい生で見てみたいですね。

<< サバ広対策とあれこれ | main | 08トレールエンデューロ第1戦 庄原勝光山 参戦レポート >>
時子さんごぶさたです!
実物みてもらったらもう、ヘンなもんいっぱい作って付いてるんですよ、でもね油圧クラッチは本当にめちゃくちゃいいです。これもまたUPしますね(いつも遅くてスミマセン)
| てら | 2008/05/09 9:12 PM |

こんにちは、てらさん 。
バージョンアップしたハンドガードいいですね。
道具があれば簡単に作れるなんてうらやましいです!
| tokiko | 2008/05/09 7:35 PM |

うわーSoyaさんだ、こんにちは!

先日の「速い小池さん」ってのは、あの小池さんだったのですね、これまたびっくり。やっぱりA級の人はなんか違いますねえ、、
ご自身は「アクセル開けないから遅いですよ」とかおっしゃってましたけどね。

いまどきのトラ車に急に乗ると、軽すぎて調子狂いますわ。セローの方が目立ちますしね!案外登り強いし。
ナメトラの主催者さんが「そいつはすうぱあせろーだ」って名付けてくれたんですよ。

謎のとんがったマシン、なんだろ、楽しみにしてます。
僕も今回、ドライな勝光山では速いマシンが欲しかったです。
でもがんばってポイント圏内に食い込んできました!
びっくりするくらいめちゃくちゃおもしろいお山でした。
| てら | 2008/05/08 9:10 PM |

どーもです。
サンデーファミトラの竹クラスには、
自分以外に小池さんと、ムラマツさんがセローでしばしば出場されます。
お二人ともTR−NAの腕前の方で、自分は全く歯が立ちません!
TRに関しては私など見る価値なしです。きっぱり。
雰囲気的にてらさんにも勝てなさそうな気がしてます・・・。

昨年辺りから、EDでもそのお二人と一緒になることが増えてきました。
EDなら踏んだ場数だけは負けていない?ことと、レアルセローのおかげ?で
EDでは辛うじて優位を保ってきましたが、先日ついに小池さんにやられちゃいました。

さらなるレベルアップのためには、やっぱりTR車買って、
真面目にTRの練習もしなきゃだめかな〜と思いつつ、
ひねくれものの私は全く志向の違うマシンの導入を検討中。
(今乗らなかったら、一生尖がったマシンに乗らずに終わってしまいそうなので、
 ここらで1発・・・・って感じです。)

もちろん、セローを自在に操るためのトレーニングの1つとして、
引き続きセローでのTR大会出場は継続しますけどね。
| Soya | 2008/05/08 8:32 PM |










http://serrow.terasg.com/trackback/741443

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ