すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
気付けば最後の更新から5年も経っていた。
いろいろあった、どっぷり嵌まってもがいた5年だった。
環境が少しは落ち着いてバイクにも少しは乗れるようになってきた!
なんか久しぶりに自分の部屋に帰ってきたみたい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル
 ・第2回山走り大会(2011G-Net第1戦)

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

PWKキャブは超お気に入り!

ノーマルキャブのまったりとしたレスポンスがイヤで、タンデムさんのセロー用PWKスペシャルキャブに交換しました。

口径は28mmと控えめですがパワーは十分!手で強制的にバルブを開けているので、もう少し口径の大きいノーマルキャブ(ダイヤフラムでバルブを引っ張り上げる)よりは実は大きく開いているのでは?と感じます(素人イメージ)

また、トライアルっぽい乗り方をしてもコントローラブルで、この口径ではふいに開け過ぎても空気だけ吸ってモコッとする心配もありません。
大口径のFCRキャブでセッティングに悩むというのを良く聞きますが、こちらはポン付けですぐバッチリでした。

吸気フィルターを抵抗の少ない物に換えたのと、マフラーをプロスキルEDサイレンサーに換えたのがとても相性が良いらしく、エンジン自体はまったくのノーマルですが元のセローとはまったく別のエンジンのようなシャープなフィーリングです。

車体も軽くしてあるので、障害物乗り越え時のフロントアップも楽々です。トライアル草レースはこれで走っています。

キャブ自体も小さく軽く、マニホールド等の周辺パーツも含め、この交換により、トータル重量差340gも軽くなりました。
<< アルミ化アルミ化アルミ化 | main | アーシングは効果アリ >>









http://serrow.terasg.com/trackback/72621

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ