すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
レースイベントのレポートを久しぶりに書いてみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

ファイナルは14/47

ファイナル設定は電卓をたたいてたたいて考えた結果、F14/R47です
ノーマルはF15/R45でした。
ノーマルよりちょっと遅い感じがしますが遅すぎるという感じはしません。
(詳しくは「ファイナル設定を変更」を見てください)

一応、守備範囲としては高速道路を100km/hで巡行移動出来ますし、トライアルの草レースならそのまま出られます。(ナメトラで中クラスのまんなかゲット)
ただし、半クラッチを使いっぱなしの乗り方ができない方には1速が少し速すぎるかもしれません。「今日はお山で、、、」ってページにインプレを書いています、ご参考ください。

良く見かけるF14/R50というのは私には低すぎると思うし、チェーンも少し足さないとかからないと思います(伸びてたら別ですが)
リアのスプロケも大きく重くなるし、チェーンもコマ数が増えるのでこの設定は選択外としました。それとリアのスプロケが大きくなると障害物に当たる弊害も増えます。

トラタイヤを履く場合はトレッドが高く、スイングアームに当たると聞いた事があります。その場合はリアを45丁のままでFを15丁から13丁にすれば2コマ余るのでリアアクスルシャフトが後ろにセットされることになります。ギア比も程良く下がり、クラッチワークが少なくなり、指も楽になる、と思いますが確認していませんので他の人のHPも参考にしてくださいね

ドライブスプロケットの銘柄は
ETHOSのRACING SPROCKETS YZ80用 Y82-14T 428サイズ 泥溝付¥2500でした。
軽量!超硬!とうたってますが、「セローにも合う!」とはうたってません(--;)
店員サンも適合表を見て「合いません」て何度も力強く言うんだけど、でも使えるように見えるし、どーしても使いたいし、かまわないからって買ってきた、、、結果は超バッチリ!何の問題もなくすんなり付きました。
さすが、超軽量!とうたってるだけあって、ノーマル比-31g(120g→89g)軽くなりました。


ドリブンスプロケットの銘柄は
サンスターとかいろいろあったのだけど、レンサルのスプロケが安かったしゴールドでオシャレだし、軽量穴が足りないような感じだけど、まあ気が向いたら自分で開けるしでコレに決めました(47丁って中途半端で売れ残ってたみたいです)
こちらはノーマル比-259g!(471g→212g)も軽く、半分以下になりました。
バネ下、しかも回転部品が軽くなったのは値打ちがありまーす。


樹脂パーツが折れているのは軽量化のために切ったのではなく、単にいつのまにか折れてました。ここは岩接触防止の為にわざわざ切る人もいるようなのでこれでいいか。

スプロケの留めナットに緩み止めで付いていた曲げプレートは除去し、代わりにSUSスプリングワッシャに変更。ホントは穴付きナットで針金を通したいところなんですが。
なのでしょっちゅう緩んでないか点検しています。
点検しないヒトはちゃんと曲げプレートを折っといてくださいね。

そうそう、ついでに言っときますが、スポークも良く緩みますよ。お気をつけください〜

ちなみに、ステッカーを貼ってあるYRSさんは元トライアル国際A級ですが今はバイク屋さんではありません、マウンテンバイクのプロショップです(お友達)
<< オリジナル軽量チェーンアジャスター | main | リアキャリパーの軽量化 >>
http://serrow.terasg.com/trackback/53479

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ