すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
気付けば最後の更新から5年も経っていた。
いろいろあった、どっぷり嵌まってもがいた5年だった。
環境が少しは落ち着いてバイクにも少しは乗れるようになってきた!
なんか久しぶりに自分の部屋に帰ってきたみたい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル
 ・第2回山走り大会(2011G-Net第1戦)

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

自作アルミレーシングスタンド

ワイドステップキットのステーを切り落とす火花を見ていて、、、
なんだかふつふつと創作意欲が湧き、アルミの型材を切って焼いて曲げて叩いてレーシングスタンドを造ってみました。
降ろした時の角度と長さ、上げた時の納まる位置と、取り付けステーの角度のひねり具合がなかなか難しく、けっこう楽しく試行錯誤しました。
通常のようにバネで吊る事は重量増にもなるし着地の時にガチャンって言いそうだったのでとりあえずベルクロで留める方式で様子をみています。
乗り降りの時に左手が要るんですが、なにせ超軽量で十分実用に耐えています。

意外に苦労したのは、スイングアームに強固に溶接してあるノーマルスタンドの台座を切り落とす作業でした。1時間くらい激しく火花を散らしてやっとスッキリしました。
途中、スイングアームを外してから作業するべきだったと、少し後悔しました。

灼熱の切り落とした部品を持ってみて唖然!もう殺人的重量です。しかもバネ下にこの重量です。
これでもうジャンプの着地時に「ガチャン!」って言う事もなくなりました。


ホントはね、レアルさんのアルミスイングアームが欲しいんですけどね、ミニロトに当たるまではガマンかな。
<< ステップは重量増だが、、、 | main | オリジナル軽量チェーンアジャスター >>
http://serrow.terasg.com/trackback/50938

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ