すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

バッテリー軽量化

友人のスカチューンTW200を整備していて ハッ!と気づきました。
小型シールドバッテリーを含む「スカチューンキット」なるものに換装されていて、そのバッテリーの小さいこと!

見た目同じ形式のエンジン(ただし200cc)のセルが問題なくすんなり回っています。


         おお!これは使える!


さっそくGSユアサのHPで調べると下の比較図のようになります

+25ccの余裕分と過酷な使用状況、積載のしやすさと端子の形状で
YTX4L-BS に決めました。

それでもここで一挙に-1kgもの軽量化です!最近はなかなか軽く出来る場所が無かったのでめちゃ嬉しいです。あれほど苦労したポリタンク化でも-1.6kgでしたから。

タンクの位置に比べると、バイクの重心位置に近いので効果はあまり体感出来ないかもしれないけどね。長時間のエンデューロではじわじわっと効くはずです。


         ノーマル状態の写真



   デスラー総統が持っているのは、発泡ウレタンのスペーサー。w
      (Thanks! 匠選手より材料ご提供)



       完成状態(やっぱ重い物は下でしょ)
       アーシングの線はなんとかとどきました。
       +の線は余るので黒い部分で45ミリ短縮。


アンペアが半分になった影響は長く乗ってみないとわかりません。
(2011 5/9追記、いまのところ問題はありませんが、そのスジの方によると、アンペアダウンは回路設計上よろしくないというご意見も見られます。ご注意ください)


エンジンが冷えている時に、かかりにくいバイクの場合は押し掛けも併用する事が必要かもしれません。

11/13 その後の状況
先日、トライアルの試合に1日出ました。
10セクション×3ラップで、少なくとも30回、セルを回しては少し走り、またエンジン切って下見して、、、これを繰り返すとだんだん容量が足りなくなって充電不足みたいになりました。最後それでもかかりましたけどね。

それから、通勤などで毎日か週に3〜4回乗れば大丈夫ですけど、週に1回を切るとやっぱり充電不足っぽくなりました。

普通にツーリングやエンデューロぽく走るのは大丈夫のようです。
<< チームメイトがアクションエンデューロで入賞 | main | アンダーガードの改良 >>









http://serrow.terasg.com/trackback/440635

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ