すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
サバ広エントリーしたよー楽しみ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・電磁クラッチモーターばらし
 ・ブーツのなんやかんや
 ・VE-33s GEKKOTA
 ・チェーンの無給油潤滑(追記)
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理


リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

リアのアクスルカラーもアルミ合金へ

ひさびさに軽量化ネタです
リアアクスルのカラーをA7075Sいわゆるジュラルミンでワンオフ製作してもらいました。
重さはノーマルの1/3!手で持つとぜんぜん違います

硬いので1個削るのに1時間もかかったそうな。

でもスイングアームが、、、、鉄のままなんですけどね。

KTMとか値段の高いバイクはすべてこういうパーツで組まれているんだから軽いはずですよね、中空のアクスルシャフト入ってる車種もありますね、しかも材質チタンだったりして、、、こっちはド鉄の無垢ですもんね。
シャフトはさすがにA7075Sではこわい気がします。オヤジさんが削ったろか?言ってくれるんですが。
ハブの中のディスタンスカラーも替えるとかなり軽くなるそうですが。


         入れてみました、   美しい輝き。
<< 第3回中津川ED(ラージヒルクラス)参戦レポート ライダー編 | main | ボルト頭の肉抜き >>









http://serrow.terasg.com/trackback/382757

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ