すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

メーターギア軽量化 続編アルミカラー取替

ノーマルのスピードメーターとメーターケーブルを除去したついでに、メーターギアを軽量化しました。
これが完成品です↓

開口部を黒色のシリコン系接着剤で埋めてあるので形がわかりにくいかもしれません。
本当はこれ自体を取り外したかったので、かわりのカラーをアルミパイプで作ろうと思ったのですが、良く見るとベアリングのカバーも兼ねた設計になっていたので残す事に。
そのかわり、分解して不要な内容物を除去しました↓

中からこれだけの部品を外し、何とここだけで75gも軽くなりました。
外側はアルミで出来ているので中身を取ると許せる軽さになったという印象です。
フロントのアクスル部の75gはフロントアップ等する時に効果大でございますよ!

※右側のカラーとダストシールが左側に使えますよ、と親切な方が教えて下さいました。今度やってみます!
   ↓
   ↓
   ↓
H19年1月17日
右側用のカラーを発注してメーターギアを外すことにしたのですが、
店に届いたノーマルの鉄のカラーの重いこと!
バイク屋のおやじさんが「こんな重いもんやめとき」と言ってアルミ7075S材を旋盤にかけてくれました。
せっかく届いた部品がもったいないけど、これは自分では作れないからすごく嬉しかったです!
計ってみると1個につき-27g×左右=-54gの軽量化。メーターギアはもっと重いのでさらに効果大!

   ↓
   ↓
   ↓
そして1/31、特注アルミカラーに取り替えたのがこの写真です

もうここはこれ以上軽く出来ないので完了です♪
元々の鉄カラー+メーターギアの重さに比べると、無いに等しい軽さになりました。
<< ミラーも超軽量 | main | クラッチあれこれ >>
http://serrow.terasg.com/trackback/35741

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ