すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

ミラーも超軽量

ミラーはツートラ用のプラスチック製で、たぶんこれより軽い物は無いと思ったのですが、短くて自分の腕が映るのが難点でした。
そこで途中を切ってアルミパイプで延長し、なんとか実用に耐えるようにしています。
(ちなみに、、、映像はかなりブレます)
根元が自在ボールジョイントなので100km/h以上出すと風圧でずれ気味になっちゃいます。(固く締めているんですけどねえ)
山に入るとフロントカウルの上にパタン!と倒し、すぐ戦闘態勢に入れるであります!

乗車している時はこの風景で、ハンドリングもレーサー並に軽く、気持ちがいいです。
クラッチレバーはいつも人差し指1本で切っているので、折れたついでにエポキシで玉を付け、ショートレバー化しました。
グリップはトライアル用レンサルのミディアムです。
ブッシュガードの必要性はあまり感じません、それより軽い方が好みです。

後日発見したアイデアです。
ボールジョイントの玉に中目くらいのコンパウンド液を少し塗ると、ギスギスして動き(風圧でのずれ)が固くなり、マシになりました。応急的には泥でも同じ効果があるとは思います。
<< ハンドル切れ角の増大 | main | メーターギア軽量化 続編アルミカラー取替 >>
http://serrow.terasg.com/trackback/32726

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ