すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
レースイベントのレポートを久しぶりに書いてみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

ハンドル切れ角の増大

点線の三角部分をジスクグラインダで少し削るとハンドル切れ角を追加する事が出来ます。
あまり大きく削りすぎるとFフォークやブリッジがガソリンタンクの矢印部分に当たるので、寸止めになるよう少しずつ削りました。
写真でブレている角度が追加された切れ角で、トライアル車ほどではないけれど、かなり小回りが利くようになりました。
この加工の短所としては、ハンドルロックをかけた時に写真で見えている角度が動いてしまうので、勢いをつけて壊されやすいかもしれません。
それと、土の上でフルロックターンをする時、うまくクラッチワークをしないと前輪がウオッシュアウトしやすいです。
<< マグネットセンサー設置 | main | ミラーも超軽量 >>
http://serrow.terasg.com/trackback/31991

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ