すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
レースイベントのレポートを久しぶりに書いてみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

メーターのデジタル化

フロントカウルはみなさんよくされているTT-R 用です、ヤフオクで中古品。
レアルエキップさんのフロントカウルキットではノーマルのメーターを残すため、アルミのステーでクリアランスをとり、カウルを付けるようになってますが、
秘密式の場合はメーターをサイクルメーターに置き換えたので太いSUS針金で引っ掛けてあるだけです。(1)

矢印のスキ間に地図なんかがすっぽり入ってツーリングの時に大変便利でした。これはうれしい誤算。

メーターはV9です。自動スイッチONにならないのでうっかり未計測のまま走ってしまうことがたまにあり、ちょっとしたことですがワンプッシュ面倒です。
機能的には正確でシンプルですが、ボタンが少なすぎて取説がないと設定しづらいです。

超軽量ポジションランプはオートバックスさんで買ってきたLEDの車内4灯照明を改造して作りました。
ハンドルバーはトライアルっぽい形のアルミ製に交換。ノーマル比-85g!
迷いつづけているメインスイッチはハンドルロックの為に残してます。

超軽量ポジションランプについてもう少し説明します

材料は、カー用品店で車内照明用の白色LEDキットを購入。4灯セットでシガーソケットから12Vを直接LEDに流すものです。

これの配線を短く切って、元のポジションランプの配線につなぐだけなのですが、LEDには極性があり、+−を正しく流さないと光らなかったり壊れたりします。

配線図が無かったので50%の勝負に出ました。黒線の側(写真向こう側、ロック爪の反対側)がアースと見て点灯してみたら正解でした。

しかしウインカーの点灯時に片方向だけ光らない、どうやらこの配線だけは右向きと左向きで電流が+−逆に流れるようです。
なのでここは安易にLEDに替えるのは無理です。どっちかだけ光って、反対側の時にLEDが壊れる恐れ大。
それで私はメーターパネル照明用の球を使っています。ソケットは使わずハンダ付けして自己融着テープで巻きました。

カッティングシートの電飾透過用フィルムを貼って黄・緑・青としています。
<< シュラウドまわりとRサスのタンク | main | マグネットセンサー設置 >>
http://serrow.terasg.com/trackback/30305

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ