すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

さらに外しまくり、、、

手当たり次第に外してゆきます。
(1)メーターケーブル-150g
(2)クラッチワイヤーのカバーゴム、数g単位でも稼いでゆきます。
(3)お約束のタンデムベルト、ねじ類も軽くなりました。
(4)ホーンのステー、鉄製で重かったのでアルミ板で作り替えました、

無くてもいい物は出来るだけ無くし、なくてはいけないものは強度に問題が無ければできるだけアルミに置き換えます。およそ、アルミの比重は鉄の1/3しかありません。

後で写真が出てきますが同様に
(5)左右のシュラウドをつないでいるステーもアルミに作り変えました。
(6)立派なウインカーのステーも不要と判断。
(7)きちんと作りこんであるのはわかるんですが、ナンバーのステーでございます
(8)二人乗りはほとんどしないと割り切ってシートレールの後端を切っちゃいました、
  -320gの軽量化
(9)左右レバーのカバー、
(10)ウィンカーの取付部のゴム、×4個で-75g
(11)Fフォークに巻いてあったケーブル類を固定するベルト→タイラップに交換、
  ちなみにFフォークのブーツはいつのまに取ったのか忘れましたが、、、
(12)いたる所でワイヤー類をしっかり鉄で留めてあります、ニッポンの市販車は仕方ないね、外車とは違う割り切り方をしてあります、
(13)車載工具を取り付けてたベース、
(14)Rブレーキフルードのカップに付いてた「勝手に回り止め」、、、、、
私にとって無駄な物を割り切ってゆくのはとても気持ちがいいものです(ヤマハさんごめんね)
<< まずはこれから、、、 | main | テールまわり >>
http://serrow.terasg.com/trackback/28052

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ