すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
1ヶ月以上乗ってません
乗りたいなあ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・電磁クラッチモーターばらし
 ・ブーツのなんやかんや
 ・VE-33s GEKKOTA
 ・チェーンの無給油潤滑(追記)
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理


リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

まずはこれから、、、

まずはつかみバー(7)(8)を取っちゃいました。
-355gの軽量化。
重いからつかみ所が要る→つかみ所を取り付ける→バイクが重くなる の悪循環を断ち切るべく外してみました。
メーター(1)の重い事重い事!バイクの位置的にもよろしくありません。重いメーターを支えるために鉄のステーが付いています。メーターブラケット類で-655g
(2)はなんだったかな?Fカウルステーの下だ。-70g
(3)はチョークを遠隔操作するためのワイヤーです。これがなくてもキャブあたりをまさぐれば指でチョークは引けます。
(4)はブレーキレバーとクラッチレバーのホルダーです。トライアル用のアルミ製に交換しました。
(5)はFブレーキローターのカバー、
(6)Rブレーキキャリパーのカバーです。
それぞれすべてのg数は書き切れませんので要点だけ記録します
また、詳細は後で書きます
<< セロー号軽量化のここが出発点 | main | さらに外しまくり、、、 >>
http://serrow.terasg.com/trackback/28037

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ