すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
最も良い季節を逃してしまい、暑くなってきちゃいましたね
フリーライドにはいつから乗ってないのかわからなくなりました
ぼちぼちみなさん楽しんでいるようですが宿題かかえて悶々としています
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・マニュアルカムチェーンテンショナー自作
 ・セルモーター復活祭
 ・SC2キャブの操作ミスご注意
 ・ブラックバレー広島レポート
 ・2T腰上整備からのプラグ話まで
 ・smartcarb 28mmインプレ


リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

セロー225用マニュアルカムチェーンテンショナー自作

まだまだ続く新型コロナ。みなさんいかがお過ごしでしょうか
私も乗れずに整備ばかりです。
もしや罹患された方におかれましてはお見舞い申し上げます。
まだまだ続く自粛要請。少しの暇つぶしにでもなるでしょうか
今回のネタは、今年1〜2月に製作した物をUPします

事の発端は昨年末クリスマスの頃に見たM光様のFBネタ

これを見た瞬間、ピピーン!と気付きました。
セローの腰上整備をした時に感じていた
「カムチェーンをなんでここまで張るんだ?」という疑問。

チェーンを張りすぎると抵抗が大きい実感があります。
わかりやすいのはトラ車のドライブチェーンテンショナー。
バネ仕掛けの物が普通付いてますが、外して押すと軽いのです。
自転車でも、チェーンを張りすぎるとグリグリして抵抗がある。

セロー225用が欲しい! でも売ってない。
無いなら、、、んー作れる気がしてきて、、、

2000系快削ジュラルミンブロックをポチっとな

残念ながらちゃんとした工作機械がございませんので

丸鋸でカット


ボール盤で穴開け



手持ちのチップソーと


両頭グラインダーで


基本形のできあがり


アマゾン安物のなんちゃってフライス加工
ただし、エンドミル刃はモノタロウでちゃんと切れる物をポチ


軸は六角ボルトの頭を削り(ボール盤を使ったナンチャッテ旋盤加工)
軸穴にタップを立て、粗いですが2個、完成しました。


ノーマル90gに対し


ALLジュラルミン製なので軽く、
なんと-50gの軽量化おまけ付き
アルマイト加工はしてないけどね。
中はオイルまみれで腐食は大丈夫かな、外はクリアを吹いておきました。

もしチタンで作ると値段も加工も大変で、重さもこんなには軽量化しなかったでしょう。
そこまで強度は必要じゃないし。


1個はチームメイトのセロー仲間、T氏にモニタープレゼント。
作者より早くテストしてくれました。
結果は大好評!

まだ自粛ムードが高まる前、クルーズ船のニュースを聞きながら試走に出かけました。
チェーンの張り具合を自在に調整出来、エンジンの回り方がとても軽いです。


少しオイルが飛び散りますが、蓋を開けるとチェーンの張り具合、揺れ具合を目視できます。

吹き上がりもスムーズ!パワフルです。メカノイズもいい感じです。
抵抗が減るのですから燃費も伸びるはずです。
2stフリーライドでたまに失敗する登りも、粘りながらスイスイ登ります。
また新たなすうぱあセロー号の魅力を発見できました。

その後自粛要請も出て、決して余計な事ではケガが出来ない雰囲気になってきました。
今年はヘタをすると、このテストが最後のオフロードランになるのかなぁ。
早くまた明るい気分で乗れる日が来ますように願って行動するしかありません。
その時のために、ばっちり整備をして、身体を鍛えていますよー!

editor てら
<< セルモーター不調の原因と直し方 | main |









トラックバック機能は終了しました。

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ