すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
サバ広、元気に走れましたが完走規定は撃沈でした〜ムリムリ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・電磁クラッチモーターばらし
 ・ブーツのなんやかんや
 ・VE-33s GEKKOTA
 ・チェーンの無給油潤滑(追記)
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理


リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

ブーツのなんやかんや

ブーツはガエルネED-PRO、白だったはず。
もうクタクタなんだけど、完全に馴染んでる。
ついにはフレームを挟むところが破けたので、革を貼りましたらGood!
以下、汚なすぎて閲覧注意ですw



先日お山イベントで履こうとしたらさらにバックルが飛んでいた!

グリップを縛る針金が役に立ちました

このブーツ、足首が痛いので何だろうと考えましたら内側にシワが食い込んで狭くなっておりました。


こんな風にラフに保管すると足首の部分で折れシワが付きます。
そして、足を曲げるとシワが足に食い込んできてガマンを要します。


それで「保管はバックルを全部締めよ」とよく聞くのですが、痛いのはあまり改善しませんでした。

それでやりだしたのがこの紙管突っ込みです。



突っ込んで保管するだけでブーツが折れず、足首の所も凸凹しません。


この紙管(シカン)ですが、規格は3インチ。

内径が3インチで、モノにより厚みが違うので外径はまちまちです。
ブーツには厚み3〜4ミリのが良いと思う。


こんな仕事してるのでたまに紙管がゴミとして出ます。

先日のイベントでは15足分お土産で配ってもらいましたが、その後効果は発揮してるでしょうかねー
「そう、足痛いんよ」って方もおりましたね。


修理パーツも簡単に手に入りまして、もう少し履いてあげましょっと。
<< VE-33s GEKKOTA | main | 電磁クラッチモーターのベアリング交換 >>









http://serrow.terasg.com/trackback/1420587

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ