すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
気付けば最後の更新から5年も経っていた。
いろいろあった、どっぷり嵌まってもがいた5年だった。
環境が少しは落ち着いてバイクにも少しは乗れるようになってきた!
なんか久しぶりに自分の部屋に帰ってきたみたい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル
 ・第2回山走り大会(2011G-Net第1戦)

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

フロントフェンダーの軽量化

たまには軽量化ネタいきましょか、ってことでだいぶ前だけどフロントフェンダーを軽くしました。

ステアリングヘッドをメンテした時、外したフロントフェンダーがけっこう重いのに気が付いた。

しっかりした厚みがあり、自作のフォークプロテクター付きで計ると571gもある。
これを全体的に薄く削れば、、、前にやったエアクリボックスみたいな事をすれば、けっこう落とせそうだ。

例のリューターが要る!MTBでメタボ予防運動に出掛けている父ちゃんからだまって借りてきた。

全身切り粉まみれ。飛んでくる粉が顔に飛んできてけっこう熱い。

まさに、皮をむいたように白くなったフロントフェンダー

力を加えると、良く言えばしなやかになった。剛性が落ちたけど全体的にいい感じで薄くなった。
転けたときに壊れてしまうかどうかは勝光山で実験です。しなって逃がすんじゃないかな。
(じっさい、何度も投げたけど壊れなかった。)

ボルト4本で止める所に鉄製のカラーが嵌ってたが、アルミのパイプを切って入れ替えた。
ボルト自体も超々ジュラルミン製に換えたのはこないだUPしたよね。

色シートも貼り替え、ボロボロになってた正立フォークカバーも作り替えた。

でどれだけ軽くなった?

じつはその時、計り忘れて取り付けてしまった。
2ヶ月経って今日フロント周りをばらしたついでに計ったら

-71gだった。バネ上だけど動く部分だしフロント周りでの軽量化は効きますよね。

その後も壊れることなく、ハンドリングが軽快になったような気がします。
<< エアブリードバルブを付けてみた | main | フォークの平行度をチェックしてみた >>









http://serrow.terasg.com/trackback/1285138

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ