すうぱあセローの秘密とか

セローのいじくりをベースにエンデューロ物とかなんやかんや書いてます。
怪しい記載もあるのでまねっこするときはご注意くださいね

−−−−−−−−−−−−秘−密−的−粒−焼−−−−−−−−−−−−−−
チェーンの無給油潤滑を一年間やってみました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★最近のUP★latestボタンで
 ・チェーンの無給油潤滑
 ・サバ広2017レポート
 ・中華ショッププレスの修理
 ・2011 JNCC ビッグディア広島
 ・バイクライフの節目に
 ・最強?のゴーグル

リンク&コメントは右上のボタン(Links &)ですー

09トレールエンデューロ第4戦 勝光山 レポート

レースに出だして初めてかもしれない、今回は前日の下見を全部踏破しなかった。
理由は熊注意報にビビったのが半分、あとの半分は「体力温存策」のお試しだった。

なにせ15キロくらいある勝光山のコースを全部歩くとその疲れは相当なものだ。
見ずに走ったら1周目は手こずるかもしれないけどあとでおつりが出るかも、、、と今回思ったのね。

ただ、逆回りで激下りを下から見て、途中はしょって2段降りを下から見たのと、猿の惑星だけはちゃんと見たくらいで下見制限時刻4時になり、1時間だけでピットへ戻ってきた。
猿は右の登りやすいラインが使えなくなっており、そのまた右に1本出来ていたが全体的にガレて難しくなっていた。

涼しい月夜をゆっくり過ごし、日曜の朝はうんと早目に準備した。トイレも4回行ったし。
いつもより1回少ないのは緊張感が足りなかったかな?
エントリーリスト見て10位以内を目標にするのはあきらめました。

ライダーズミーティングではムッツリーさんと庄原観光案内を満喫

すべて準備万端、今回はばたばた焦らずにスタート地点に向かう。
5月の時、次回は後ろからスタートしようと思ったので後ろの方で場所を探していると、、、
「#14は一番前!」「↓ここ!↓ここ !」と指示され、ムチ打ちで首が逝ってる#15黄色F改さんの横へ。
固定じゃない黒も後ろじゃなかったっけ
どこからスタートしてもどっちみち1周まわってきたらそれなりのポジションに落ち着くのでまあいっか。
セローハンデということでラッキーありがとう。
F改さんとゴーグル談義(ファン付きの自慢)をしていたらすぐ時間になった。

9:30になりスタート〜
F改殿は首痛いのでゆっくり行きますわと。で、セローなりに全開!
KTMにくっついて最初のセクションに到着したのだけど行こうとした右ラインをいきなりふさがれ左に行き直した。もぉー誰ですかーと思ったら塩っぱ鯖吉殿だったようだ。さすが金賞被写体やってくれました。
スタート直後は連なって行くので乾いた林道は砂煙で息ができない。

水たまりをこえて2速に上げ、猿の惑星に到着すると、使うと決めていた真ん中のラインが空いていたのでそのまま全開!
走ってみてもやや難しくなっていたが1発で決まった。下見をしていると迷いなくトライが出来る。

その後すぐこんな状態になったらしい。
写真ご提供ミトコさん いつもありがとうございます

5月で使った右の直登ラインは轍が出来ていて使えず、その右に新たなラインが出来てたけど一番スピードが乗る所に段があり、その後の角度も急でセローの瞬発力ではトライアルの「クラッチで行く」みたいな事が必要だけどそんなことしたら貧弱なクラッチがすぐに焼けてしまうだろうからここもパス。
後の情報ではトップ集団が案外エスケープを多用していたとの事。遠回りに作ってなかったのかな?

ゆうべとうさんと「あれは登れんじゃろ」と話ししてた2段下りを「んっぷ!んおっ!ふう〜」って声漏らしながらクリア。声出ますでしょあれ。前にトップ雁様がFブレーキ無しでどうやって降りたんやろ?? 神!

そういえば5月のサバイバルの翌日、逆回りしたんじゃなかったですか?ヒゲカジさん、ここ登ったんですか?

その後いつものV字谷、左の林に上がって林道へ抜け「前と同じです」と聞いた話しをたどっていく。
ところがその後随所にアレンジがしてあって、意外な所へ出てきたり、荒れていたりして充分新鮮。。下見をしてないとこれはこれで楽しい。

新しいヒルクライムを登ると意外、じじステアに出てきた。
来てみるとちょっとしたいたずら?遊び?みたいな赤テープが1本。それをまともに受け取るとどんでもないトライをしないといけない。まじで?えええーーーっ?しばし思考停止。
しばらくして誰かが追い越して回りこんでくれるまで赤テープとステアを見上げて悩んだ。

その後も「同じとちゃうやん♪」は続き、あちこち間違いながら進む。
変な所に突っ込んでしまい間違った修正に体力を使い、すでに「おつり」も使っちゃった感じ。

突然、黄色の出口的な短冊が林道をふさぎストップ!あれ?また悩む。
後ろに最後尾スタートから追い上げて来ていた#1ケータ選手がついてきてしまった。「何?!」「おかしい!」セローをUターンさせて戻るとき、あっという間にケータ選手は姿を消していた。もはやイリュージョン。いつも思うのだけどトップの選手はリカバリーも素早い。
若さ爆発ケータ選手

他、ウッズに入る手前でムッツリー中佐に軽〜く追い越された。
「すうぱあセロー、ロックオン 撃墜!」とか言われてたに違いない。
ムッツリー中佐はすぐその前に追いついた。が、その人が微妙にペースが遅くて道幅がなくどうにも追い抜けないって感じだった。
ゾンビのように僕もまたラプターに追いついてしまった。
たぶんイラついてるだろうに「行かして〜」とか言わないのはジェントルなんだと思いながら付いていった。
だから零式なセローでも出力を絞ったラプターに付いていけたのね。
赤テープに沿ってウッズを降りていく先頭、そしてラプター、零式セロー。

どんどん下降を続ける3機。
下見してない3機
どこまで降りていくのか、、、


あれ? 青テープと出口、はるか左上なんですけど。

まんま主催者の楽しいワナにはまった3機。あわてて左上に登ります。
下見してたらこうゆう時、しめしめ言いながら1人青テープ沿いに行けたのに。
どころかリカバリーを失敗した僕、ひとり盆地に残されました。

新設の激下りに来た。激落ちじゃないですか、しかも斜め。
下りは少々自信があったがこれはまずい。まっすぐだったら行ったけど斜めに目がやられてしまった。
フロントタイヤを角で止めてしばし悩む。。。
うまく降りれるイメージ、バイクの挙動がどうしても見えない。
えいやで行ってケガしたくないしこれはまずいなと思ってたらシンジ君が来てしまった。

僕も塞いでたし「アカンわ」とジェスチャーしたら直前の迂回を左へ降りてくれた。
しっぽを股にはさんでバックしました。

1周目はそんなこんなであちこちミスって37分かかった。

2回目の猿もクリーン、この時F改殿をパスしてたらしい。
2周目はコースもわかったしまだ元気やし30分。

3周目35分、この周だったか?じじステアの一番交通量の多いラインに1台がひっかかっていた。どうにもこうにも外れない感じ。
しかたなく回り込んで奥からトライ!登り切れずに発射!!僕は落ちたけどセローをのっける事は成功。起こして完全に押し上げるのに時間と体力が必要だった。

中盤で後ろ側のハイドロホースの吸い口を無くしてしまった。おかげでじゃじゃもれになるのでずっと口で噛んで止めることに。
噛む力をゆるめると下りで勝手に流れ込んでくる。右の濃い方を飲みたいのに左の薄いのがどんどん入ってくる。

4周目、猿の惑星この日唯一の失敗。ダッシュかける所に1台いて、変な間合いで全開未満。6合目でダメと感じ7合目で左にターン。早めに判断してこかさずに降りて来ました。
この周は疲れがあったと思う。V字谷の次、黒土のウッズに上がる所で痛い大ミスをした。
ここ
左のラインには木の根につかまった1台が!で右のラインを行ったのだけどみんなみたいにくるっと回って鋭角に登る所を鈍角で行ってしまい、頂上のオーバーハング状の轍に激突。左手首その他一式がシビレるわバイク落としてリカバリー時間かかるわ。
最後の激下りを迂回してみたが長い長い林道を走るのでそれが遅い僕はものすごく時間がかかった。
そんなこんなで36分。

5周目、疲れもピークに37分。水が流れる二股の左の沢登りがつらい。ホースを噛みつづけるのも限界で放水してしまった。
最後の激下りはゆっくり降りたいのだけどめいっぱいブレーキかけてもぜんぜんスピードが落ちない感じ。
フェードするんじゃないかと思うほど強く長くかけて降りる。やはりここは雨降ったらやばいよねと思いながら降りているとパラパラ雨が降ってきた!今ですか!だったら最初から降ってよー。でもそれだけで上がってしまった。

時計は12:24、今日のレースはあと1周。すでに洗い場にはゴール待ちが数台。その間を勢いよく走り抜けるのはなんだか俺がんばってると思えてうれしくなる。
ゴール間際の時刻になると猿の惑星にはギャラリーもなくさみしく一人ぼっちで登る。
いつも思うのだけど最後の1周はこれで終われるってほっとするのと、もうこのコースレイアウトを楽しむのはこれで終わりで残念な気持ちとが複雑に混じる。
今日のクローズは40分にしてくれてよかった。ドライだから30分と迷ったと言ってたが距離が長いからね、

最後の激下りを降りる途中から後ろに4ストの音が近づいてきた。
林道に降りて逃げたけど逃げれるマシンではなかった、ぶち抜いて行ったのは青のWR。
たぶん順位が拮抗してる選手かと思ったがどうにもならず、洗い場を曲がるとき先にゴールされた。
6周回って(ラップ33分)ゴールしたのが12:58

さっき抜いて行ったのは高下勝利選手でやっぱり最後にやられてた。
5月の時も今回も前でゴールされました。ただ5月の時は9分遅れ、今回は5秒遅れです。次は負けませんよ!
高下寺下シタシタコンビの戦いは続きます。

結果は14位 リザルトはSP忠男広島さん
下見をしないと自分レベルでは結局失敗が多くリカバリーするのに体力気力を失ってしまった。
それで1周目から損した気分でモチベーションも上がらず、あちこちで失敗を重ねてタイムロスが多かった。
ここ勝光山では選手が散らばってしまい一人で走る時間が長く、しんどいのでついアクセルをゆるめてしまう僕。
後ろからじわじわ詰められているのに気付かずそのうちやられて気持ちが疲れてしまうんだな。
めちゃくちゃ好きなコースだけどそこが難しいのかもしれない。
勝光山はテージャスと違って体力を絞り取られる所があるので変に温存しすぎたのかもしれない。
僕はここのところ、いつもトップマイナス2周でゴールしてまして、今回の目標はトップマイナス1周で終えること。なのでなんとかそれは達成できました。

みなさん暑かったと言ってるが僕はあんまり暑くなかった。飲み水もいっぱい捨てた。なので聖水サービスを一度も必要としなかった。がんばりが足りなかったのかもしれないな。

「つめたいぞぉ〜」とうさんと高下選手


KISSのようになりながらさわやかにF改殿ゴール!
首が痛いのにがんばりました。


爽やか?なチーム秘密員

最終戦はテージャス特番ですね
その高下選手、今年は2回ともテージャスでは僕の方が1周多く回ってます、どうやらテージャス苦手なんでしょうか。
最終戦は速い人いっぱい来るんだろうな、、、
<< ハンドルをもう少し上げたい | main | EDサイレンサー全開化に伴い約80g軽量化 >>
22号アニキさん
美和走りたいと思ってEDやりだしたら終わっちゃったんですよ残念
最終戦こられたらよろしくです
| てら | 2009/09/16 10:05 AM |

 お疲れ様でした。

最後の一周のくだり…  わかります。その気持ち。

 ハードなレースほどそうですよね。

昔、美和の裏のはげ山でうるうる来た事がありました^^;
| 22号アニキ | 2009/09/15 11:51 PM |

鯖吉殿
テージャスのニアミス思い出した!あれあせったー
やってもうた思いました。
あせりすぎて誰かわからなかったんです
その節は失礼しました
最終戦も(絡まないように)よろしくです
| てら | 2009/09/15 1:36 AM |

また邪魔しましたか、、、、作戦どうりですんません!

なんかテラさんとはよく絡む気がする、、、。
こないだのテージャスでもスタート前にぶつかりかけましたねえ(汗)

ちなみに私もキャメルの先っぽ将校さんに捧げてしまいました。
あれって単品で買うと高いですよねえ、、、。
| 鯖吉@塩っぱレンヂャー | 2009/09/14 9:03 PM |

ヒゲカジさん残念でしたねー
どうしたのかと思ってました
どこのセクションに捧げてきたのですか
早く治してくださいね
よく2段目上がれましたね、上がったら木に激突しそうです
最終戦たのしみにしてます!

みやたさん
お疲れ様でした
ぎりぎりまで取材されてるんでほんとに走るんかな〜思ってました
僕も吸い口なくしてしまってすごい困りました
レース中頭混乱してるんですが後で思い出してくるのが不思議ですね たぶんいっぱいウソ書いてマス


| てら | 2009/09/14 7:57 PM |

あ〜あ〜、2度も書き込んでからに。
治るのに5年くらいかかればいいのに。

それにしても、てらさん、よくもそんなに覚えていますね。
すごいや。
| みやた | 2009/09/14 5:56 PM |

レースお疲れさまでした、あ〜走りたかった〜、
あの2段下り上がりました、
ただ、1段上がって、2段は下から見て右のラインで助走長く取って上がりましたよ、
今回、前の日テープチェックで走行中転倒、パキて音が、
右手上がらず、ええ、鎖骨ポッキリと(笑)笑うな、
当分バイク乗れません(シクシク)最終戦は出れると思います、
また、お友達お誘いで参加してください、よろしく。
| ヒゲカジ | 2009/09/14 9:57 AM |

レースお疲れさまでした、あ〜走りたかった〜、
あの2段下り上がりました、
ただ、1段上がって、2段は下から見て右のラインで助走長く取って上がりましたよ、
今回、前の日テープチェックで走行中転倒、パキて音が、
右手上がらず、ええ、鎖骨ポッキリと(笑)笑うな、
当分バイク乗れません(シクシク)最終戦は出れると思います、
また、お友達お誘いで参加してください、よろしく。
| ヒゲカジ | 2009/09/14 9:57 AM |










http://serrow.terasg.com/trackback/1260342

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ